東京・渋谷PARCO劇場が新生オープンしましたね。


その幕開け公演 “こけら落とし“ が、私の大好きな立川志の輔師匠「志の輔らくご」


これは行かねばなりません!と、約1ヶ月公演の初日の24日に行ってまいりました!

FullSizeRender

日本で1番チケットが取れない落語家と言われる志の輔師匠

チケット取れたのは奇跡です。


志の輔師匠の落語会は久しぶり…ああ…やっぱり 良いです、最高です。

落語はもちろん、この雰囲気も良い。


FullSizeRender


IMG_3201


仕事が終わって、急いでワンコ達のお世話をして出かけたもんだから新しくなったPARCOをゆっくりと見る間もなく、すぐ近くのナイキショップにも寄りたかったけど 勿論時間もなく…


まぁ、そんな事はいいんです。

志の輔師匠の落語会が目的ですから。


一時期、志の輔師匠だけではなく 落語が面白すぎて 手当たり次第 落語会に行っていたことがありました。

週3とかで行ってたんではないかな。


落語家さんとの食事会などにも参加させていただき、落語仲間もできました。


…が、ある時の食事会の時のこと。

お仲間達が落語家さんをアイドルのように追っかけをしていることを知りました。

落語がどうのこうのではなく、その方が好きと言うこと。


その気持ちは勿論分かります。

私も志の輔師匠が大好きです。
写真集まで持ってます。

でも、私は志の輔師匠の落語が好きなのです。

だから テレビの「ガッテン」に出ている志の輔師匠には興味がない。


同じ噺でも、志の輔師匠が話すのと 他の落語家さんが話すのとでは世界観が全く違うんです。


高座から志の輔師匠が消える感覚…高座には1人しか居ないはずなのに景色が見える感覚というんでしょうか。


他の落語家さんだと、高座で落語を話してると言う感覚。

志の輔師匠だと、噺の世界の一部に自分が入りこむ。


お仲間の中には勿論、純粋に落語が好きな方も沢山居ましたが、

「お誕生日は何あげる」

「バレンタインには何あげる」
 
など、好きな落語の話しはほとんどしない集まりに嫌気がさし行かなくなり、

それと同時に、やはり志の輔師匠の落語が1番イイ!と再確認し、手当たり次第 落語会にも行かなくなったんですよね。


志の輔師匠以外にも好きな落語家さんは居ますし、機会があれば行きたいとは思ってますけど 昔ほどの熱量はありませんね。


志の輔師匠の落語会なら何回でも行きたいですけど、とにかくチケットが取れない…


それにしても久しぶりの落語会。


やっぱり最高だった〜!


↓ ブログランキングに参加しています。応援クリックしてもらえると嬉しいです!

にほんブログ村 主婦日記ブログ 子育て終了主婦へ  


******

【 趣味の別ブログもあります。よろしかったら ぜひ!

  → 家庭菜園と暮らしと わたし

******